年会費
ポイント還元率
ポイント交換先
対応電子マネー
発行期間
キーワード

ジャックスカードはポイント還元率が高い

ジャックスは業界をリードするおすすめカードがズラリ

国内大手の信販会社として知られているJACCS(ジャックス)は、クレジットカード発行会社としても有名で、さまざまな提携カードを発行しています。

ジャックスカードに共通する特徴は、ポイント還元率が高いことです。

定期的に行われている新聞・雑誌のクレジットカード特集においても、ジャックスカードは必ず1位、2位を争うランキングが付いていることからも分かります。

実際、その高すぎるポイント還元率から、利用者も多くなっています。

・リーダーズカード
Amazon.co.jpが大好きな人に最強の一枚です。
リーダーズカードでは、利用金額1,000円につき15ポイントが貯まります。
ポイントを5,000ポイント貯めると、2通りの使い道があります。
:Amazonコース(ポイント還元率1.32%)
:通常コース(ポイント還元率1.1%)
どちらを選んでも、ジャックスカードが展開している「Jデポ」との交換となり、クレジットカードの請求金額からの値引きによってポイントを消費します。

・REXカード
REXカード(レックスカード)は、価格.comとジャックスとの提携カードで、リーダーズカード以上にメリットがあるクレジットカードです。
REXカードの特徴は、「何に使っても1.5%ポイント還元」が受けられることです。

ジャックスカードで貯まるポイントと使い方(交換先)

ジャックスカードを利用すると貯まるるポイントはラブリィポイントです!

月間のカードショッピングの利用合計金額200円=1ポイント(還元率0.5%)として獲得できます。

もちろん、JACCS特典利用の目玉となる「Jデポ」の利用ができます。

ラブリィポイント1,000ポイント=Jデポ1,050円・Jデポモバイル1,100円分と交換が可能。

Jデポへの交換は、1,000ポイント以上1,000ポイント単位から出来ます。

Jデポ:カードショッピング利用金額から、Jデポ金額分を自動的に差し引いて請求されるシステム
※年会費、キャッシング、Jデポ有効期間外の利用分は値引き対象外。

Jデポモバイル:NTTドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコムの支払代金に充てることが出来るもの

・ラブリィポイントをためる&Jデポへ交換する
・Jデポの利用案内が届く(明細書に表示あるいは書類で案内)
・Jデポには有効期間を確認(引換翌日~適用開始月から3ヶ月後の末日)
・Jデポ有効期間内にカードでショッピング
・ショッピング利用金額より値引きされて請求を受ける
・ラブリィポイントは、他にも豊富な交換先が特徴。
・カタログから好きな商品を選ぶことも出来ますし、ポイントやマイルをためている方にも選択肢が色々と用意されているので使いやすさは良いかと思います。

ポイント交換先の一例
・VJAギフトカード(3,250ポイント=3,000円分)
・Amazonギフト券(3,250ポイント=3,000円分)
・クオ・カード(3,250ポイント=3,000円分)
・ANAマイル(5ポイント=ANAマイル3/1,000ポイント以上500ポイント単位)
・JALマイル(5ポイント=JALマイル2.5/1,000ポイント以上500ポイント単位)
・dポイント(1ポイント=dポイント1/1,000ポイント以上500ポイント単位)
・au WALLETポイント(1ポイント=au WALLETポイント1/1,000ポイント以上500ポイント単位)
・Tポイント(1ポイント=Tポイント0.9/1,000ポイント以上500ポイント単位)
・楽天ポイント(1ポイント=楽天ポイント1/1,000ポイント以上500ポイント単位)
・nanacoポイント(1ポイント=nanacoポイント1/1,000ポイント以上500ポイント単位)など…

ポイントを有効的に使うには、Jデポが一番よさそうです。

1,000ポイント=Jデポ1,050円相当と、交換レートの良さに加え請求額から引かれるというのは使い勝手が良いでしょう。

ジャックスカード

ジャックスカードのポイントは実質現金?

ジャックスカードが展開しているポイントは、Jデポといってジャックスカード系のクレジットカードを使った場合にのみ利用できますが、実質的な現金と同じような扱いで使えるので使い道に困りません。

Jデポはクレジットカードの請求金額から値引きをしてくれる仕組みなので、ポイントの使い道に困る人はいないでしょう。

ジャックスカードの解約方法

カードをお手元にご用意のうえ、カード会員ご本人様よりジャックスカスタマーセンター(自動音声テレホンサービス)にご連絡ください。

自動音声に従って、サービスコード「141」(カード解約)をプッシュしてお手続きください。
※以下の場合はオペレーターが対応いたします。
・ご利用残高がある場合
・カードご解約に際し、確認事項が必要となるカードをお持ちの場合

ジャックス・カスタマーセンター(自動音声テレホンサービス)
:東京 0570-002277
:大阪 0570-005599

※電話番号はお間違えのないようおかけください。
※カードと暗証番号をご用意のうえ、自動音声案内にしたがってご希望のサービスコードを入力してください。
※ナビダイヤルは東京は神奈川県座間市、大阪は大阪府豊中市に着信し、通話料はお客様のご負担となります。
※ナビダイヤルがご利用いただけない場合は、東京[着信先:神奈川県座間市]046-298-6000、大阪[着信先:大阪府豊中市]06-6872-6111へおかけください。


ジャックス カード の詳細はこちら

クレジットカードの還元率について

具体的にどれくらいの還元率なら「お得なクレジットカード」なのか。

比較する上で大切なのは「いつ・どこで使っても得られる通常のカードの還元率」です。

【0.3%未満】
最低ランクの還元率で非常に割が悪いです。特別なサービス・保険など、目的があれば作ってもいいと思いますが、年会費無料のものにしておくのがベターです。

【0.3~0.49%】
低い還元率です。これも特割などのサービスがなければ、節約にはならいので上記と同じです。

【0.5~0.79%】
普通の還元率です。一般のカードの半数以上はこの還元率です。このレベルでも普段使いには適さないと言っていいでしょう。

さらに高い還元率のカードを探しましょう。

【0.8~0.99%】
やや優秀です。普段使いのカードとしては最低でもこのランクがいいですね。

【1.0~1.99%】
優秀カード。1%以上あればこう還元率と思ってください。
楽天とかヤフーで出しているカードはショッピングモールのポイントとして利用できるので現金と同じ扱いでいいと思います。

このようにネットのショッピングモールを利用される方はそのネットのカードを作るといいですね。

【1.2%~】
この還元率のカードが見つかったら即申込してOKだと思います。
1.2%のカードと0.5%のカードで同じ額還元させようと思ったら単純に0.5%の半分で還元できますからね、大きいです。

しかし注意したいのは年会費。

いくら還元率が高くても年会費が高かったら実質はたいしたことないですね。

年会費無料や、年間いくら利用したら年会費無料になるか、チェックしたうえで申し込みましょう。

ヤフーカードは年会費無料で1%のTポイント還元率が魅力
イオンカードは2,700万枚以上も発行の人気のクレジットカード

関連記事一覧